PDC Hydrogen Compression System

PDC Machines について

水素革命の推進

PDC Machines 社の使命は、世界のクリーンエネルギーへの移行をリードすることです。私たちは、消費者、産業界、企業がガソリンエンジンを捨ててゼロミッションの燃料電池に移行できるよう、最先端の水素ガス圧縮技術を提供しています。市場をリードする PDC のコンプレッサーは、40年以上にわたり、業界ガス会社に選ばれています。今日、当社は再生エネルギー企業に最先端のソリューションを提供する重要なサプライヤーとなっています。私たちの目的は、世界に対して永続的なプラスの影響を与えることです。さらに、私たちの地域社会のため、私たちの地球のため、次の世代のために、すべてを実現させるのです。

製品

diapheagm compressor

ダイヤフラムコンプレッサー

PDC Machines は、ダイヤフラムコンプレッサー技術における世界のリーダーです。当社の三層式ダイヤフラムコンプレッサーは、気密性、高純度ガス圧縮が要求される用途に最適です。世界中のほぼすべての産業で使用されています。これには特殊ガス、石油・ガス、化学、石油化学、研究および再生可能エネルギー産業が含まれますが、これらに限定されるものではありません。車両用エネルギー源としての水素については、乗用車、バス、運搬車、大型トラックなどさまざまなモビリティ用途に対応したコンプレッサーを豊富にラインアップしています。水素発電業界向けには、エネルギー貯蔵用のコンプレッサーを提供しています。当社のコンプレッサーは、産業用から脱炭素まで幅広い用途に対応するトップブランドとして、世界 5大陸 56 か国で信頼を得ています。 さらに詳しく

img

SimpleFuel™ Refueling System(燃料補給システム)

SimpleFuel™ は当社の小型水素充填ステーションです。電解槽、精製装置、ダイヤフラムコンプレッサー、ガス貯蔵装置、ディスペンサーを一体化した「箱の中の」充填装置です。SimpleFuel™ は一般的な超大型ステーションを設置することなく燃料電池車への燃料補給を可能にし、水素の普及を支える水素インフラの拡張を可能にします。SimpleFuel™ は一日最大 20kg の水素を製造することができます。小型車やフォークリフトの小規模なフリートにも対応できます。 さらに詳しく

img

水素充填ステーション

当社はターンキー方式の水素充填ステーション(HRS)を提供します。充填ステーションには圧縮、貯蔵、冷却、分配、安全制御、工場認証が含まれています。部品は標準ビルディングブロックから選択され、フリート要件に適合しています。PDC の HRS デザインは、柔軟でモジュール化されているため、将来的に車両が増えた場合でも、HRS は容易に増加に対応することができます。 さらに詳しく

企業のリーダーシップ

img

さらに詳しく

カリーム・アフザル

CEO (最高経営責任者)

カリーム・アフザル(Kareem Afzal )は、 PDC Machines の CEO であり、24 年以上勤務しており、アフザルファミリー財団の理事長でもあります。カリームは、PDC を世界有数の水素企業にすることに貢献し、事業を通して豊かな未来のためにグリーンエネルギー経済の構築を目指しています。カリームの率いる PDC は、ローカル企業から完全に世界的な企業へと成長しています。Arcline Investment Management 社のポートフォリオに参加することで、PDC の家族経営と従業員や地域社会への貢献を守りながら、真の規模拡張を続けています。時間のある時は、長距離のランナーとして走り、フィラデルフィア・イーグルスのファンでもあります。

img

カリーム・アフザル(Kareem Afzal )は、 PDC Machines の CEO であり、24 年以上勤務しており、アフザルファミリー財団の理事長でもあります。カリームは、PDC を世界有数の水素企業にすることに貢献し、事業を通して豊かな未来のためにグリーンエネルギー経済の構築を目指しています。カリームの率いる PDC は、ローカル企業から完全に世界的な企業へと成長しています。Arcline Investment Management 社のポートフォリオに参加することで、PDC の家族経営と従業員や地域社会への貢献を守りながら、真の規模拡張を続けています。時間のある時は、長距離のランナーとして走り、フィラデルフィア・イーグルスのファンでもあります。

img

さらに詳しく

マティーン・アフザル、社長、

CTO (最高変革責任者)

社長兼 CTO、マーティン・アフザル(Mateen Afzal)は、コロラド大学を卒業し、ビジネスと経済の学位を取得しました。2004 年に PDC に入社、人材開発、組織変更管理、コミュニティへの貢献、協力的なチームダイナミクスの構築を通じて、会社のミッションとビジョンを達成することに力を入れています。CTO として、大切なお客様や業界全体の現在のニーズを満たし、業界発展の軌跡に基づいて将来のニーズを予測するために、戦略的で組織的な整合性を確保する会社の変革イニシアチブを統括しています。地域社会の一員として、アフザルファミリー財団、Bucks County Workforce Development Board など、いくつかの非営利組織の役員を務め、最近ではPearl S. Buck International の会長に任命されています。関わる組織と連携して、特に食料、教育、住居などの基本的なニーズを享受できない子どもたちの暮らしを向上させることに情熱を注いでいます。ビジネスと事前活動の目標に合わせ、現在はペンシルベニア州立大学でエグゼクティブリーダーシップと戦略的経営に焦点を当てた経営学修士号を取得中です。

img

社長兼 CTO、マーティン・アフザル(Mateen Afzal)は、コロラド大学を卒業し、ビジネスと経済の学位を取得しました。2004 年に PDC に入社、人材開発、組織変更管理、コミュニティへの貢献、協力的なチームダイナミクスの構築を通じて、会社のミッションとビジョンを達成することに力を入れています。CTO として、大切なお客様や業界全体の現在のニーズを満たし、業界発展の軌跡に基づいて将来のニーズを予測するために、戦略的で組織的な整合性を確保する会社の変革イニシアチブを統括しています。地域社会の一員として、アフザルファミリー財団、Bucks County Workforce Development Board など、いくつかの非営利組織の役員を務め、最近ではPearl S. Buck International の会長に任命されています。関わる組織と連携して、特に食料、教育、住居などの基本的なニーズを享受できない子どもたちの暮らしを向上させることに情熱を注いでいます。ビジネスと事前活動の目標に合わせ、現在はペンシルベニア州立大学でエグゼクティブリーダーシップと戦略的経営に焦点を当てた経営学修士号を取得中です。

PDC Machines CFO Rick Oswald photo

さらに詳しく

Rick Oswald

CFO (最高財務責任者)

Rick joined PDC in September of 2022 as Chief Financial Officer. He is an experienced executive with a demonstrated history of leadership and experience working in the chemicals industry. Rick is a strong finance professional skilled in building and managing a global team, financial accounting and reporting, mergers & acquisitions, integration, and management in both private equity owned and public company settings.

PDC Machines CFO Rick Oswald photo

Rick joined PDC in September of 2022 as Chief Financial Officer. He is an experienced executive with a demonstrated history of leadership and experience working in the chemicals industry. Rick is a strong finance professional skilled in building and managing a global team, financial accounting and reporting, mergers & acquisitions, integration, and management in both private equity owned and public company settings.

img

さらに詳しく

シュリラム・ガネーシャン

CCO (最高商務責任者)

シュリラム(Sitaram)は 2022 年 7 月に CCO として PDC に入社。営業、損益管理、製品管理、戦略、マルチチャネル流通の分野でグローバルな経験を持つ、成長志向のリーダーです。インド、シンガポール、イギリス、ドイツでグローバルな視点をもって活躍しています。すべての任務で、売上と収益性を向上させるという、優れた実績を示しています。前職の Cummins Filtration 社では、営業の戦略・方向性を策定していました。販売、価格設定、製品管理を通じて、成長の加速に貢献していました。また売上拡大のための分析能力構築面を主導して、市場に合った革新的な製品を投入することで、中国での成長を加速させました。また、インドの OEM とアフターマーケット分野で市場をリードする、インドの合弁会社取締役を務めました。インドで電気工学の学士号、イギリスでMBA を取得。多様性と包括性を重視して、協力して問題を解決する力を発揮するチームを作っています。

img

シュリラム(Sitaram)は 2022 年 7 月に CCO として PDC に入社。営業、損益管理、製品管理、戦略、マルチチャネル流通の分野でグローバルな経験を持つ、成長志向のリーダーです。インド、シンガポール、イギリス、ドイツでグローバルな視点をもって活躍しています。すべての任務で、売上と収益性を向上させるという、優れた実績を示しています。前職の Cummins Filtration 社では、営業の戦略・方向性を策定していました。販売、価格設定、製品管理を通じて、成長の加速に貢献していました。また売上拡大のための分析能力構築面を主導して、市場に合った革新的な製品を投入することで、中国での成長を加速させました。また、インドの OEM とアフターマーケット分野で市場をリードする、インドの合弁会社取締役を務めました。インドで電気工学の学士号、イギリスでMBA を取得。多様性と包括性を重視して、協力して問題を解決する力を発揮するチームを作っています。

img

さらに詳しく

フレディ・ブリッグス

戦略および価値創造担当副社長

フレディ・ブリッグス(Freddie Briggs)は、2021年に入社。様々な用途で急成長する水素市場を獲得するための PDC の位置づけという役割を担っています。10 年以上の戦略とオペレーションの経験があります。McKinsey & Company では、アソシエイトパートナーとして、エネルギーや鉱業、より広範な機器メーカーを含む複数の企業において、戦略的な取り組みを指導してきました。McKinsey 社のデジタル・分析プラクティスにおいてリーダーシップを発揮し、社内の能力を開発するとともに(主に重工業)、高度な分析を通じて顧客の経営判断の改善をサポートしました。また、再生エネルギーやクリーンテック分野の買収に関するアドバイスをプライベートエクイティ企業に提供する役割を担ってきました。インペリアル・カレッジ・ロンドンで、エネルギー関連の理学士号を取得しています。

img

フレディ・ブリッグス(Freddie Briggs)は、2021年に入社。様々な用途で急成長する水素市場を獲得するための PDC の位置づけという役割を担っています。10 年以上の戦略とオペレーションの経験があります。McKinsey & Company では、アソシエイトパートナーとして、エネルギーや鉱業、より広範な機器メーカーを含む複数の企業において、戦略的な取り組みを指導してきました。McKinsey 社のデジタル・分析プラクティスにおいてリーダーシップを発揮し、社内の能力を開発するとともに(主に重工業)、高度な分析を通じて顧客の経営判断の改善をサポートしました。また、再生エネルギーやクリーンテック分野の買収に関するアドバイスをプライベートエクイティ企業に提供する役割を担ってきました。インペリアル・カレッジ・ロンドンで、エネルギー関連の理学士号を取得しています。

img

さらに詳しく

ソビア・チョードリー

人事担当副社長

ソビア・チョードリー(Sobia Chaudhry)は、ペンシルベニア州立大学で、生産工学とビジネス・ロジスティクスを専攻。学歴と人事担当の経験を生かし、様々な役割を務めてきました。グリーンベルトのプロセスエクセレンスの認定を受け、グローバル企業でいくつものリーダー的職務についています。PDC には2019年、人事担当副社長として入社。

img

ソビア・チョードリー(Sobia Chaudhry)は、ペンシルベニア州立大学で、生産工学とビジネス・ロジスティクスを専攻。学歴と人事担当の経験を生かし、様々な役割を務めてきました。グリーンベルトのプロセスエクセレンスの認定を受け、グローバル企業でいくつものリーダー的職務についています。PDC には2019年、人事担当副社長として入社。

img

さらに詳しく

フレディ・ファルク

エンジニアリング担当常務

フレディ・フラック(Freddy Falck )は、ターボマシナリーとフロー技術の分野で 20 年以上の経験を持ち、エンジニアリング、自動化・デジタル化、製造サービス、製品管理、事業開発のあらゆる側面を深く理解しています。ベネズエラの PDVSA で回転機器のエンジニアとしてキャリアをスタートし、その後 Ingenia、Detechtion Technologies、Exterran、GE Oil & Gas、Baker Hughes、 Philadelphia Mixing Solutionsなどの業界企業で、製品管理、エンジニアリング、ターボマシナリーソリューション、PEQ、圧縮の上級管理職を歴任。ベネズエラのシモン・ボリバル大学で材料工学の理学士号を取得(2000)、IESA 大学で MBA を取得(2003)、サウスウエスト研究所ターボマシナリー・テクニカル・リーダーシップ・プログラム((Southwest Research Institute Turbomachinery Technical Leadership Program )(2010)、ヒューストン大学プロジェクトマネジメント認定(2012)、GE クロトンビル・グローバル・リーダーシップ・開発プログラム(GE Crotonville Global Leadership Development Program) (2018)を卒業しました。

img

フレディ・フラック(Freddy Falck )は、ターボマシナリーとフロー技術の分野で 20 年以上の経験を持ち、エンジニアリング、自動化・デジタル化、製造サービス、製品管理、事業開発のあらゆる側面を深く理解しています。ベネズエラの PDVSA で回転機器のエンジニアとしてキャリアをスタートし、その後 Ingenia、Detechtion Technologies、Exterran、GE Oil & Gas、Baker Hughes、 Philadelphia Mixing Solutionsなどの業界企業で、製品管理、エンジニアリング、ターボマシナリーソリューション、PEQ、圧縮の上級管理職を歴任。ベネズエラのシモン・ボリバル大学で材料工学の理学士号を取得(2000)、IESA 大学で MBA を取得(2003)、サウスウエスト研究所ターボマシナリー・テクニカル・リーダーシップ・プログラム((Southwest Research Institute Turbomachinery Technical Leadership Program )(2010)、ヒューストン大学プロジェクトマネジメント認定(2012)、GE クロトンビル・グローバル・リーダーシップ・開発プログラム(GE Crotonville Global Leadership Development Program) (2018)を卒業しました。

img

さらに詳しく

パコ・プマレホ

オペレーション担当常務

パコ・プマレホ(Paco Pumarejo)は、産業用製造業における 25 年以上の経験があります。北米、アジア、ヨーロッパで事業を指導してきました。ビジネスとオペレーションのリーダーとして成長を実現し、製造オペレーションと顧客へのデリバリーパフォーマンスを向上させました。PDC のリーダーとしては、文化的に多様で部門を超えたマネージメントチームを作り上げ、オペレーショナルエクセレンスを常に追求しています。そのキャリアを通じて、業務プロセスの再設計、サプライチェーンの最適化、生産性向上、損益の改善などの能力を発揮してきました。ジョージア工科大学卒業、機械工学学士号取得。

img

パコ・プマレホ(Paco Pumarejo)は、産業用製造業における 25 年以上の経験があります。北米、アジア、ヨーロッパで事業を指導してきました。ビジネスとオペレーションのリーダーとして成長を実現し、製造オペレーションと顧客へのデリバリーパフォーマンスを向上させました。PDC のリーダーとしては、文化的に多様で部門を超えたマネージメントチームを作り上げ、オペレーショナルエクセレンスを常に追求しています。そのキャリアを通じて、業務プロセスの再設計、サプライチェーンの最適化、生産性向上、損益の改善などの能力を発揮してきました。ジョージア工科大学卒業、機械工学学士号取得。

Bree McQuillan

さらに詳しく

ブリー・マクギラン

アフターセール担当常務

ブリ―・マクギラン(Bree McQuillan)は、航空宇宙、自動車、HVAC、産業市場のグローバルな製造企業で 20 年の経験を積んだあと、PDC Machines に加わりました。オペレーション、マーケティング、戦略、製品管理、アフターマーケット販売、カスタマーサービスなど、さまざまな分野で経営幹部としての役割を担ってきました。アフターマーケット業界を、受動的な状態から稼働率の高い信頼性と優れた顧客サービスに焦点をあてた積極的なソリューションプロバイダーへと発展させ、変革させることに成功しました。

Bree McQuillan

ブリ―・マクギラン(Bree McQuillan)は、航空宇宙、自動車、HVAC、産業市場のグローバルな製造企業で 20 年の経験を積んだあと、PDC Machines に加わりました。オペレーション、マーケティング、戦略、製品管理、アフターマーケット販売、カスタマーサービスなど、さまざまな分野で経営幹部としての役割を担ってきました。アフターマーケット業界を、受動的な状態から稼働率の高い信頼性と優れた顧客サービスに焦点をあてた積極的なソリューションプロバイダーへと発展させ、変革させることに成功しました。

img

さらに詳しく

マーク・シブルスキ

CIO (最高情報責任者)

マーク・シブルスキ(Mark Cybulski)は、航空宇宙、自動車、アフターマーケット、防衛、エネルギーなどのグローバルな製造企業で 40 年以上の経験があり、PDC Machines には暫定 CIO として参加。エンジニアリング、コンサルティング、戦略立案、購買を経て IT の世界に飛び込み、数十億ドル規模のグローバル企業数社で大規模な導入プロジェクトを主導し、CIO として活躍。シカゴ大学ブーススクール MBA 、ノートルダム大学機械工学科、ノートルダム大学経済学部卒業。クリーンエネルギー分野の急速な成長とより環境に優しい未来を実現するチームの一員になることにとても期待を寄せています。デトロイト近郊の空き家に、妻のス―と住んでおり、二人で年齢を感じさせない社交ダンスに励んでいます。

img

マーク・シブルスキ(Mark Cybulski)は、航空宇宙、自動車、アフターマーケット、防衛、エネルギーなどのグローバルな製造企業で 40 年以上の経験があり、PDC Machines には暫定 CIO として参加。エンジニアリング、コンサルティング、戦略立案、購買を経て IT の世界に飛び込み、数十億ドル規模のグローバル企業数社で大規模な導入プロジェクトを主導し、CIO として活躍。シカゴ大学ブーススクール MBA 、ノートルダム大学機械工学科、ノートルダム大学経済学部卒業。クリーンエネルギー分野の急速な成長とより環境に優しい未来を実現するチームの一員になることにとても期待を寄せています。デトロイト近郊の空き家に、妻のス―と住んでおり、二人で年齢を感じさせない社交ダンスに励んでいます。

img

さらに詳しく

ロナルド・ティムペリオ

COO (最高執行責任者)

ロンは 2022 年 8 月に COO として参加。製造業とサプライチェーンマネジメントで 25 年以上の経験を持つグローバルリーダーです。航空、エネルギー、輸送、消費財、建築関連などいくつかのビジネス分野で、部門を超えた豊富な経験があります。製造オペレーション、物流、資材、調達、環境安全衛生、品質管理などの分野で指導的役割を担ってきました。

img

ロンは 2022 年 8 月に COO として参加。製造業とサプライチェーンマネジメントで 25 年以上の経験を持つグローバルリーダーです。航空、エネルギー、輸送、消費財、建築関連などいくつかのビジネス分野で、部門を超えた豊富な経験があります。製造オペレーション、物流、資材、調達、環境安全衛生、品質管理などの分野で指導的役割を担ってきました。

地域オフィスマネージャー

img

さらに詳しく

ジェイソン・チョウ

ジェイソン・チョウ(Jason Chow)は 2015 年 11月に PDC 上海オフィスを設立しました。ジェイソンはGardner Denver 社ではセールスマネージャーとして、CompAir 社ではセールスエンジニアとして働いていました。コンプレッサー業界で 11 年以上の経験を持ち、レシプロ、スクリュー、そして現在は PDC でダイヤフラムコンプレッサーを扱っています。石油、ガス、石油化学、特殊ガス、代替エネルギー業界などの顧客と緊密に連携してきました。

img

ジェイソン・チョウ(Jason Chow)は 2015 年 11月に PDC 上海オフィスを設立しました。ジェイソンはGardner Denver 社ではセールスマネージャーとして、CompAir 社ではセールスエンジニアとして働いていました。コンプレッサー業界で 11 年以上の経験を持ち、レシプロ、スクリュー、そして現在は PDC でダイヤフラムコンプレッサーを扱っています。石油、ガス、石油化学、特殊ガス、代替エネルギー業界などの顧客と緊密に連携してきました。

richard kennett

さらに詳しく

リチャード・ケネット

リチャード・ケネット(Richard Kennett)は、ガスビジネス業界で 18 年以上仕事をしてきました。リンデグループでは、マーケット、研究開発、エンジニアリング、プロジェクト、サービス、イノベーション・マネジメント分野で様々な役割や国に携わりました。問題解決能力が高く、液化ガスと高圧ガス機器両方のエキスパートです。2013 年に ATEX、PED、 BetrSichV (ドイツ)に基づく防爆、圧力機器の認定検査員、2017 年に ISO 規格 9001:2015 の認定品質管理担当者および審査員になりました。ドイツ、ミュンヘン応用科学大学で、機械工学理学士号を取得。

richard kennett

リチャード・ケネット(Richard Kennett)は、ガスビジネス業界で 18 年以上仕事をしてきました。リンデグループでは、マーケット、研究開発、エンジニアリング、プロジェクト、サービス、イノベーション・マネジメント分野で様々な役割や国に携わりました。問題解決能力が高く、液化ガスと高圧ガス機器両方のエキスパートです。2013 年に ATEX、PED、 BetrSichV (ドイツ)に基づく防爆、圧力機器の認定検査員、2017 年に ISO 規格 9001:2015 の認定品質管理担当者および審査員になりました。ドイツ、ミュンヘン応用科学大学で、機械工学理学士号を取得。

img

さらに詳しく

メイソン・リー

メイソン・リー(Mason Lee)は、1980 年に延世大学で電気工学を専攻、卒業しました。2018 年に韓国 PDC オフィスを設立。韓国では 15 年以上、PPI 社の代理店としてダイヤフラム圧縮システムの販売とサービスに従事しました。石油・ガス、石油化学、特殊ガス、代替エネルギー産業などの顧客と緊密に連携していました。

img

メイソン・リー(Mason Lee)は、1980 年に延世大学で電気工学を専攻、卒業しました。2018 年に韓国 PDC オフィスを設立。韓国では 15 年以上、PPI 社の代理店としてダイヤフラム圧縮システムの販売とサービスに従事しました。石油・ガス、石油化学、特殊ガス、代替エネルギー産業などの顧客と緊密に連携していました。

img

さらに詳しく

タカユキ・マスダ

増田貴幸(Takayuki Masuda)は、水素業界における事業開発・新規企業組織の立ち上げに実績があります。日本移動式水素ステーションサービス合同会社の立ち上げに大きく貢献し、東京と名古屋に 5 基の水素充填ステーションを設置しました。自治体やガソリンスタンドなど、現地の利害関係者と直接関わり、長期的な関係やパートナーシップを築いています。

img

増田貴幸(Takayuki Masuda)は、水素業界における事業開発・新規企業組織の立ち上げに実績があります。日本移動式水素ステーションサービス合同会社の立ち上げに大きく貢献し、東京と名古屋に 5 基の水素充填ステーションを設置しました。自治体やガソリンスタンドなど、現地の利害関係者と直接関わり、長期的な関係やパートナーシップを築いています。

img

さらに詳しく

ティモシー・マイヤーズ

ティム・メイヤーズ(Timothy Meyers )は、オーストラリアのカントリーマネージャーとして PDC に加わりました。MAN Energy Solutions. で 11 年以上、電力業界の営業と事業開発に携わってきました。2018 年にオーストラリアに戻るまで、10 年間ドイツに居住して仕事をしていました。カリブ海地域のセールスマネージャーを務めるなど、すべての大陸で発電所プロジェクトに携わりました。電力業界に入る前に、石油・ガス、パイプライン、製造業界で 4 年以上の経験があります。

img

ティム・メイヤーズ(Timothy Meyers )は、オーストラリアのカントリーマネージャーとして PDC に加わりました。MAN Energy Solutions. で 11 年以上、電力業界の営業と事業開発に携わってきました。2018 年にオーストラリアに戻るまで、10 年間ドイツに居住して仕事をしていました。カリブ海地域のセールスマネージャーを務めるなど、すべての大陸で発電所プロジェクトに携わりました。電力業界に入る前に、石油・ガス、パイプライン、製造業界で 4 年以上の経験があります。

諮問委員会

img

カミロ・ウリべ

カミロ・ウリベ(Camilo Uribe)は、グローバルエネルギー企業においてオペレーション、資産管理、構造化開発などの分野で 20 年以上にわたるリーダーシップ経験のある熟練幹部です。戦略的なアドバイスの提供、倫理・コンプライアンス文化の醸成、目標を効果的に達成するための C-suite とスタッフの指導に情熱を傾けています。2021年にウリベ氏はコロンビア水素協会を共同設立して社長兼会長に選ばれ、後にグラスゴーの COP-26 で、多くの中南米諸国における H₂ 技術開発を加速するための、官民の多地域協定に調印しました。現在、ENGIE コロンビアの社長兼 CEO を務め、再生可能エネルギー、グリーン水素、ガス輸送、送電のプロジェクト開発と実施を通して、企業ビジョンと戦略の策定と実施、会社の方向性の確立、および短期・長期の収益性と成長の舵取りの責任を担っています。
さらに詳しく
img

カミロ・ウリべ

img

カミロ・ウリべ

カミロ・ウリベ(Camilo Uribe)は、グローバルエネルギー企業においてオペレーション、資産管理、構造化開発などの分野で 20 年以上にわたるリーダーシップ経験のある熟練幹部です。戦略的なアドバイスの提供、倫理・コンプライアンス文化の醸成、目標を効果的に達成するための C-suite とスタッフの指導に情熱を傾けています。2021年にウリベ氏はコロンビア水素協会を共同設立して社長兼会長に選ばれ、後にグラスゴーの COP-26 で、多くの中南米諸国における H₂ 技術開発を加速するための、官民の多地域協定に調印しました。現在、ENGIE コロンビアの社長兼 CEO を務め、再生可能エネルギー、グリーン水素、ガス輸送、送電のプロジェクト開発と実施を通して、企業ビジョンと戦略の策定と実施、会社の方向性の確立、および短期・長期の収益性と成長の舵取りの責任を担っています。

さらに詳しく
img

クレア・ジョンソン

クレア・ジョンソン(Claire Johnson)は、水素に特化したコンサルタント会社、Hydrolytics の専務取締役であり、戦略、政府対応、コミュニケーション、開発プロジェクトを通じて、オーストラリアの新興水素セクターを推進する官民セクターを支援しています。水素モビリティに特化し、Hyundai、 Hyzon、トヨタなどの自動車業界の顧客と協働して、燃料電池電気自動車の市場を成長・発展させています。前職は、オーストラリア水素産業の最高機関であるオーストラリア水素協議会初代 CEOであり、同組織をオーストラリア国内で水素のトップ企業へと成長させました。水素との出会いは、トヨタで、「トヨタ Mirai」を導入して業界エンゲージメントプログラムのリーダーとして仕事をしていた時でした。クレアは、オーストラリアの未来に向けて、持続可能な水素経済とゼロエミッション輸送の実現を熱烈に発信し続けています。
さらに詳しく
img

クレア・ジョンソン

img

クレア・ジョンソン

クレア・ジョンソン(Claire Johnson)は、水素に特化したコンサルタント会社、Hydrolytics の専務取締役であり、戦略、政府対応、コミュニケーション、開発プロジェクトを通じて、オーストラリアの新興水素セクターを推進する官民セクターを支援しています。水素モビリティに特化し、Hyundai、 Hyzon、トヨタなどの自動車業界の顧客と協働して、燃料電池電気自動車の市場を成長・発展させています。前職は、オーストラリア水素産業の最高機関であるオーストラリア水素協議会初代 CEOであり、同組織をオーストラリア国内で水素のトップ企業へと成長させました。水素との出会いは、トヨタで、「トヨタ Mirai」を導入して業界エンゲージメントプログラムのリーダーとして仕事をしていた時でした。クレアは、オーストラリアの未来に向けて、持続可能な水素経済とゼロエミッション輸送の実現を熱烈に発信し続けています。

さらに詳しく
img

モリー・マーコウィッツ

モリー・マーコウィッツ(Morry Markowitz )は燃料電池・水素エネルギー協会の前会長兼 CEO です。政府対応およびコミュニケーション面での豊富な経験を生かし、首都および全米での協会の支援活動を牽引しました。エネルギーおよび自動車分野での幅広い専門知識を持ち、20 年以上にわたる上級管理職の経験もあります。米国エネルギー省水素技術諮問委員会(HTAC)、米国商務省再生エネルギーおよびエネルギー効率諮問委員会委員を歴任。また、水素・燃料電池セミナーの理事も務めています。FCHEA に来る前には、エジソン電気協会(EEI)で渉外担当グループディレクターとして働いていました。EE I勤務以前は、国際自動車工業協会の広報担当常務を務めています。国会議事堂の他、政府の行政機関でも働いた経験があります。ジョージ・ワシントン大学を卒業し、ジョージ・メイソン法科大学で法律の学士を取得しています。
さらに詳しく
img

モリー・マーコウィッツ

img

モリー・マーコウィッツ

モリー・マーコウィッツ(Morry Markowitz )は燃料電池・水素エネルギー協会の前会長兼 CEO です。政府対応およびコミュニケーション面での豊富な経験を生かし、首都および全米での協会の支援活動を牽引しました。エネルギーおよび自動車分野での幅広い専門知識を持ち、20 年以上にわたる上級管理職の経験もあります。米国エネルギー省水素技術諮問委員会(HTAC)、米国商務省再生エネルギーおよびエネルギー効率諮問委員会委員を歴任。また、水素・燃料電池セミナーの理事も務めています。FCHEA に来る前には、エジソン電気協会(EEI)で渉外担当グループディレクターとして働いていました。EE I勤務以前は、国際自動車工業協会の広報担当常務を務めています。国会議事堂の他、政府の行政機関でも働いた経験があります。ジョージ・ワシントン大学を卒業し、ジョージ・メイソン法科大学で法律の学士を取得しています。

さらに詳しく

世界での展開

World Map of PDC Offices
アメリカ・オセアニア
Mike Walsh

PDC Machines, Inc.
1875 Stout Drive
Warminster, PA 18974
電話: 215-443-9442
info@pdcmachines.com

img

連絡先: マイク・ウォルシュ(Mike Walsh)
グローバル・インダストリアル・セールス・マネージャー
電話: +1-267-609-5446
携帯電話: +1-215-431-0934
m.walsh@pdcmachines.com

中国
Jason Chow

PDC Machines (Shanghai) Co., Ltd.

img

連絡先:  ジェイソン・チョウ(Jason Chow)
Room 206, Building 1,
200 Sanmen Rd,
Yangpu District, Shanghai, China 200433
電話・ファックス: +86 21 3118 6182
j.chow@pdcmachines.com

ヨーロッパ
Richard Kennett

PDC Machines GmbH – Europe

img

連絡先: リチャード・ケネット(Richard Kennett)
Leopoldstrasse 244
80807 München, Germany
電話: +49 89 208 039 296
r.kennett@pdcmachines.com

日本
Takayuki Masuda

PDC Machines – Japan KRP NEXT 3rd floor Bldg#4 93 Chudoji-Awatacho Shimogyo-ku, Kyoto 600-8815 Japan

img

連絡先: 増田貴幸(Takayuki Masuda)
電話: +81-90-5131-1783
T.Masuda@pdcmachines.com

韓国
Mason Lee

PDC Machines – South Korea
A2110-4 Smart Valley, 30, Songdomirae-ro
Yeonsu-gu Incheon, 21990 Korea

img

連絡先: メイソン・リー(Mason Lee)/エリアサポートマネージャー
電話: +82-10-2521-1632
m.lee@pdcmachines.com

オーストラリア
Timothy Meyers

img
電話:+61 459 204 598
メール: T.meyers@pdcmachines.com

その他
Mike Walsh

img

連絡先: マイク・ウォルシュ(Mike Walsh)
グローバル・インダストリアル・セールス・マネージャー
電話: +1-267-609-5446
携帯電話: +1-215-431-0934
m.walsh@pdcmachines.com

会社沿革、業績、受賞歴

1977

PDC Machines は、インドからの移住者サイ・アフザルが創立しました。規模は小さく、文字通りガレージでの作業でした。

1985

ペンシルベニア州ウオーミンスターに最初の拠点を開設。

1999

PDC社の将来にとって極めて重要な年– 水素充填プロジェクトの始まり。

2000s

マルチ展開

2011

第二工場の完成・オープンにより、生産能力が二倍以上に。

2012

DEKRA ISO 認証

Shanghai China

2015

中国初のオフィスを上海に開設。

First Lady Michelle Obama recognizes PDC

ミシェル・オバマ大統領夫人は、PDC社の帰還兵の雇用、Joining Forces Initiative への取り組みを評価しています。

2017

韓国初のオフィスを開設。

最先端の Simple Fuel アプライアンスで、エネルギー省から表彰を受ける。

2018

第三工場を開設し、再び生産能力が飛躍的に向上。

2019

輸出賞受賞、日本に初のオフィスを開設し、PDC GK のスタートとなる。

2020

ヨーロッパ初の拠点として、ドイツに GmbH を開設。

2021

Arcline Investment Management 社による資本増強

2022

ペンシルベニア州サウダートンに大規模な新施設を開設し、世界をグリーン水素の未来に向けて、拡大を続ける。
欧州でも拡大を続け、ドイツのミュンヘンに新らしくワークショップを開設。

new PDC facility in Souderton, PA

イベント・カンファレンス

PDC Machines 社は、次のカンファレンスに出展します。ダイヤフラム式ガス圧縮、SimpleFuel™、パッケージング能力に関する詳細をお知りになりたい方、またはプロジェクトについてのご相談など、ぜひ当社のブースにお立ち寄りください。皆様のご来場をお待ちしています。

PDC Machines Hyvolution conference logo

Hyvolution (Paris) ∙ February 1-2, 2023

Paris, France

Booth No. 6B64

イベント会場
PDC Machines Hydrogen Fuel Cell seminar logo

Hydrogen & Fuel Cell Seminar ∙ February 7-9, 2023

Long Beach, California

Booth No. 100

イベント会場
Hydrogen Fuel Cells Energy Summit Portugal logo

Hydrogen & Fuel Cells Energy Summit ∙ March 8-9, 2023

Lisbon, Portugal

Connecting Green Hydrogen Mena 2023 logo

Connecting Green Hydrogen Mena ∙ March 14-16, 2023

Palazzo Versace Dubai, UAE

3rd American Hydrogen Forum logo

3rd American Hydrogen Forum ∙ March 15-16, 2023

Houston, Texas

Hannover Messe Making the Difference logo

Hannover Messe Making the Difference ∙ April 17-21, 2023

Hannover, Germany

PDC Machines ACT Expo logo

ACT Expo 2023 ∙ May 1-4, 2023

Anaheim, CA (Anaheim Convention Center)

Booth No. 6859

イベント会場

ニュース

Hynion PDC Machines illustration
Press Release
∙ 8月 26, 2022
Hynion forms partnership with PDC Machines
Hynion has selected PDC Machines as supplier of compressors for new hydrogen filling stations Hynion will build in Västerås and Jönköping in Sweden. The stations represent a new generation with a refueling capacity of dozens of trucks per day, necessitating powerful and robust compressors, which PDC Machines will provide. The stations will deliver hydrogen at both 35 and 70 MPa for light and heavy-duty vehicles.

“We see this partnership as the start of an ambitious, long-term collaboration”, says Ulf Hafseld, CEO of Hynion. “Good dialogue, good products, and good service are important to us. The stations must deliver around the clock, and reliable compressors are indeed critical in this respect”.

The owner of PDC, Kareem Afzal, and Managing Director for the European region, Richard Kennett, both expressed their gratitude for the start of an important, longstanding collaboration with Hynion. “We are delighted to be working in partnership with Hynion and support its vision for a network of renewable and low-carbon hydrogen refueling stations in the Region of North Europe (REN). Our advanced hydrogen compression technology, coupled with Hynion’s unrivalled experience in compressed gases and dispensing, will create a reliable, robust, and cost-effective hydrogen refueling solution,” says Kareem Afzal, CEO of PDC Machines.

The delivery will consist of two powerful compressors for each station, which enable the stations to deliver continuously to trucks and cars that arrive at the stations. The stations will be in operation by Q4, 2023.

 

Contact info:

Slavica Duric: Managing Director Hynion Sverige AB +46 73-072 60 76, sd@hynion.com

Ulf Hafseld, Managing Director Hynion AS: +47 908 94 153, uh@hynion.com

Danny Vagnoni, Corporate Communication PDC Machines: d.vagnoni@pdcmachines.com

 

About Hynion

Hynion designs, builds and operates hydrogen stations in and around the largest cities in Scandinavia. The company builds on experiences from the last 20 years, including with world leaders projects such as HyNor, CUTE, Utsira wind / hydrogen, CEP Berlin, SHHP, NewBusFuel and H2ME to name a few. The management of the company also has extensive experience in establishment and operation of start-up companies, as well as years of experience from the car industry.

https://www.hynion.com

 

About PDC Machines

PDC Machines is a world leader and innovator in the design and manufacturing of high-pressure diaphragm compression systems. PDC serves the hydrogen, compressor, and industrial gas markets. Worldwide, PDC’s installations represent the cutting edge of the hydrogen industry, serving organizations from government to professional sports and universities. PDC Machines work closely with its customers from design phase to commissioning.

https://www.pdcmachines.com

PDC Machines Inflation Reduction Act photo
Press Release
∙ 8月 17, 2022
PDC Machines responds to the Inflation Reduction Act
The Biden administration signed the Inflation Reduction Act of 2022 into law, promising a suite of climate protections and investments in clean energy. Among these promises is a commitment to H2 energy and fuel cell electric vehicles, creating high-quality jobs and accelerating the decarbonization of the U.S. economy from industry to mobility.

“The Inflation Reduction Act is a watershed piece of legislation,” said PDC Machines CEO Kareem Afzal. “This bill addresses two points of anxiety for Americans at once: the creation of high-quality jobs and the role of climate change in their daily lives. We can supercharge economic growth with jobs in the hydrogen sector while decarbonizing the U.S. economy, which the IPCC reports needs to be at net-zero by 2050 to avoid the worst scenario.”

“Hydrogen is one of the fastest growing technological sectors in green energy, and with this bill is poised to explode in size and viability. PDC Machines intends to be the tip of the spear in hydrogen with our industry-leading technologies and world-class workforce.”

The Inflation Reduction Act introduces a 10-yr tax credit for clean H2 and H2 energy storage, revises the clean vehicle credit to include H2 fuel-cell vehicles, and expands the clean energy station tax credit, among other investments in clean energy.

About PDC Machines

PDC Machines is a world leader and innovator in the design and manufacturing of high-pressure diaphragm compression systems. They are the leading supplier of hydrogen compressors used in hydrogen energy applications worldwide.

PDC serves the hydrogen, compressor, and industrial gas markets. Worldwide, PDC’s installations represent the cutting edge of the hydrogen industry, serving organizations from government to professional sports and universities.

Speaking at National Hydrogen Fuel Cell Dayplay
Press Release
∙ 10月 6, 2021
National Hydrogen and Fuel Cell Day in Pennsylvania
Watch the video of Representative Schroeder’s comments on the House Floor.
SimpleFuel Hydrogen Fueling Station
Press Release
∙ 8月 25, 2021
PDC Machines and Ivys Energy Solutions are collaborating with Australian partner ENGV to deliver a SimpleFuelFast at CSIRO’s Victorian Hydrogen Hub in Melbourne
PDC Machines and Ivys Energy Solutions are collaborating with Australian partner ENGV to deliver a SimpleFuelFast at CSIRO’s Victorian Hydrogen Hub in Melbourne. PDC and Ivys jointly design and manufacture equipment solutions for the hydrogen market. ENGV, our local Australian partner based in Melbourne, will provide the local integration, installation, and ongoing operational services for the station.

A SimpleFuelFast station enables quicker adoption of zero-emission fuel cell electric vehicles (FCEV) by providing communities, businesses, and fleet operators a convenient hydrogen fueling option. It is an all-in-one solution customized for CSIRO to include 20 kg/day production through PEM electrolysis, compression, cascade storage up to 1000 bar, chilling for fast fills, 700 bar dispensing, controls, safeties, and factory certification. The refueling station is a key milestone for CSIRO’s Hydrogen Industry Mission as it to supports Australia’s clean hydrogen industry development.

“The goal of CSIRO’s Hydrogen Industry Mission is to support the vision of a clean and competitive hydrogen industry for Australia. We will do this by delivering research, development, and demonstration partnerships which help make Australia’s hydrogen markets a reality. We are excited to be working with ENGV, PDC Machines, and IVYS Energy Solutions to establish this hydrogen refueling system as a “real world” hydrogen technology demonstration as part of our Victorian Hydrogen Hub initiative with Swinburne University,” said Dr Patrick Hartley, Leader of CSIRO Hydrogen Industry Mission.

CSIRO’s Victorian Hydrogen Hub in Melbourne model photo

“SimpleFuelFast is the most cost-effective, compact station on the market and offers all stages of hydrogen fueling from onsite production to fast-fill dispensing. This station complements the roll-out of large station networks to ensure hydrogen availability that is critical for large-scale adoption of fuel cell vehicles,” said Jim Petrecky, PDC’s VP Sales for Hydrogen Energy.

“ENGV is delighted to continue its success in delivering hydrogen projects in Australia as this project with CSIRO will be the third hydrogen refueling station delivered by the ENGV, PDC Machines, and IVYS Inc partnership in Australia” said ENGV’s CEO, Sean Blythe. “We are very excited to work with CSIRO and contribute to the Hydrogen Industry Mission. The deployment of SimpleFuelFast demonstrates the ability for this innovative technology to reduce global emissions through the transition of transport to zero-emission fuel cell technologies.”

PDC Machines and Philadelphia Eagles hydrogen energy partnership photo
Press Release
∙ 2月 25, 2020
PDC Machines to Equip Lincoln Financial Field with Green Hydrogen Energy Through New Sustainability Partnership
The Philadelphia Eagles have announced a new sustainability partnership with technology provider PDC Machines. As part of the deal, PDC Machines will look to equip Lincoln Financial Field with green hydrogen energy through a SimpleFuel hydrogen refueling unit. The SimpleFuel hydrogen station, which has been designed to take only the inputs of water and electricity to produce clean hydrogen fuel, will power vehicles and material handling equipment in an effort to further reduce the stadium’s carbon footprint.

The Philadelphia Eagles have announced a new sustainability partnership with technology provider PDC Machines. As part of the deal, PDC Machines will look to equip Lincoln Financial Field with green hydrogen energy through a SimpleFuel hydrogen refueling unit.

The SimpleFuel hydrogen station, which has been designed to take only the inputs of water and electricity to produce clean hydrogen fuel, will power vehicles and material handling equipment in an effort to further reduce the stadium’s carbon footprint.

 

EDITOR’S NOTE: To download photos of the green hydrogen energy partnership, please click here. Photo credit can be attributed to the Philadelphia Eagles.

“Our partnership with PDC Machines is a tremendous opportunity to strengthen our sustainable management practices,” said Don Smolenski, Philadelphia Eagles President. “Fueling our vehicles and operational equipment with clean hydrogen energy is an exciting new component of our comprehensive efforts to reduce our carbon footprint.”

Through the team’s robust Go Green program, the Eagles have been producing their own clean power onsite since 2013. A micro-grid of 10,456 solar panels have helped generate more than 24 million kilowatt hours, positioning Lincoln Financial Field to be among the greenest major sports facilities in the world.

“Today, the Philadelphia Eagles take the next step in their sustainability endeavor by implementing a cutting-edge energy storage medium,” said Kareem Afzal, Vice President of PDC Machines. “By pioneering practical and novel approaches to reducing their footprint, the Philadelphia Eagles again lead the athletic community – and broader business world – in sustainability, preserving their local community and setting an example for the world to follow. PDC is thrilled to enter into this partnership to show the world on a grand stage the opportunities that are present with hydrogen as a green energy carrier.”

The Eagles’ Go Green program has been nationally-recognized for its commitment to sustainability and eco-friendly measures. In December 2018, Lincoln Financial Field became LEED Gold certified by the U.S. Green Building Council for implementing practical and measurable strategies and solutions aimed at achieving high performance in: sustainable site development, water savings, energy efficiency, materials selection and indoor environmental quality. A few months earlier, in June 2018, the Eagles became the first professional sports team to achieve ISO 20121 certification, which is an international standard designed to help organizations in the events and hospitality industry integrate sustainability into management practices and processes.

About PDC Machines

PDC Machines is a U.S.-based technology provider of high pressure diaphragm compressors, founded in 1977. Our mission is to provide state-of-the-art green energy technology to an evolving world and promote clean hydrogen energy as a scalable solution to climate change, all while creating green jobs. Fore more information, visit www.PDCMachines.com.

Congratulations letter from U.S. Senator Bob Mensch:

PDC Machines Senator Mensch congratulations letter

PDC Machines SimpleFuel Hyundai Washington DC Hydrogen.
Press Release
∙ 2月 10, 2020
PDC Machines and IVYS Energy Solutions Join Forces with Department of Energy and Hyundai Motor Company to Deploy SimpleFuel in Washington D.C.
PDC Machines and IVYS Energy Solutions will work with the U.S. Department of Energy (DOE) and Hyundai Motor Company on a collaboration to assess the current status of hydrogen and fuel cell technologies’ performance. As part of this partnership, Hyundai will provide five Hyundai NEXO fuel cell vehicles to DOE and support the installation of a SimpleFuel® hydrogen refueling appliance in the Washington, D.C., area this fall 2020. SimpleFuel® combines electrolyzer production, PDC compression, onboard storage, controls, safety, and dispensing in one small package. The SimpleFuel® hydrogen refueling appliance is a joint development between IVYS Energy Solutions and PDC Machines. This partnership will provide DOE managers and the national laboratories access to data from real-world operation of hydrogen and fuel cell applications and help guide future DOE research and development.

The idea behind the SimpleFuel® hydrogen refueling appliance came out of DOE’s H-Prize H2Refuel competition. This competition encouraged American innovators to develop small-scale hydrogen generation systems to refuel forklifts or vehicles at community centers, businesses, and other locations that don’t have readily available hydrogen stations nearby.

The H-Prize H2Refuel winners, IVYS Energy Solutions and PDC Machines, have been rapidly deploying the American-designed and manufactured technology on a global scale to refuel on-road vehicles and material handling equipment. “It is an honor to be selected for this showcase application in the D.C. area,” says Kareem Afzal, Vice President of PDC Machines. “With our partners at IVYS, the team is aggressively commercializing this novel, compact and robust technology to client partners in the U.S., Asia, Australia, and Europe. We are building a healthy backlog of orders and are ready for scale. PDC has invested in a 3rd manufacturing facility to more than double our production capacity in Warminster, PA as a demonstration of our belief that the hydrogen economy is accelerating. We look forward to executing this exciting project.”

“The promise of a reliable, readily-deployable hydrogen refueling solution in SimpleFuel® is evidenced in projects like envisioned here in D.C.,” says Darryl Pollica, CEO of IVYS Energy Solutions. “We are committed to enabling clean mobility and are thrilled to be able to strongly support DOE’s mission.” The five Hyundai NEXO fuel cell cars, which can rely on the SimpleFuel® for regional hydrogen refueling, will join the existing DOE fleet in Washington, D.C. DOE will provide several of the vehicles to federal government agencies and national laboratories, which also have refueling capability. This will allow the independent validation of data and the development of workforce training programs and encourage greater collaboration among government, research, and industry.