サービス・サポート

PDC のサービスチームは、業界でもトップクラスです。世界中に広がるセールスエンジニアと技術者のネットワークは、遠隔での技術サポートや数々のオンサイトサービスを提供しています。当社のエンジニアと技術者は、始動や試運転、オペレーション、メンテナンス、トラブルシューティングなど、コンプレッサー操作のあらゆる面のトレーニングを工場で受けています。

PDC Machines は、お客様の満足を最優先

私たちは、お客様からのお問い合わせに現地で迅速に対応するために、世界中にサービスプロバイダーのネットワークを築いています。認定サービスプロバイダーは、当社のウェブサイトから検索することができます。

お問い合わせ

メンテナンス

メンテナンスキット

最高の性能を発揮するためのメンテナンスキット

PDC の効率的な運用を維持するためには、資格を持ったサービス技術者による年一回のメンテナンスは欠かせません。定期的なメンテナンスを行うことで、装置の寿命を延ばし、ダウンタイムを減らし、不要不急のメンテナンスを少なくして、費用のかかる緊急修理を未然に回避することができます。 PDC は、お客様のシステムの最適な稼働を維持するために、年間予防メンテナンスキットを提供しています。お使いのコンプレッサーに合ったキットをお求めの場合は、こちらまでご連絡くださいparts@pdcmachines.com

スペアパーツ

スペアパーツ

PDC は、業界最大級のスペアパーツ在庫を保有し、即納体制を整えています。当社はお客様に手元に予備の部品を持つことをお勧めしていますが、PDC は常時、ダイヤフラム、O リング、プロセスチェックバルブ、油圧チェックバルブ、オイル調節バルブ、フィルターエレメント、ベルト、チューブコンポーネントなどの消耗品をすべて在庫しています。手元にスペアパーツの在庫があると、予期せぬダウンタイムを最小限に抑えることができます。しかし、必要な時には、PDC がスペアパーツの発送を迅速に行い、最小限の遅れでコンプレッサーを稼働させることができます。OEM 部品は、コンプレッサーシステムの信頼性を高めてその寿命を延ばします。

スペアパーツのご注文

スペアパーツのご注文

お見積もりの際は、スペアパーツの部品番号と詳細をお手元にご用意ください。これらの数字は、取扱説明書に記載されています。またはお客様の PDC Job# をお知らせください。これは、PDC のネームプレート、通常は 3 x 5 インチの白いタグに記載されています。パーツのご注文はメールでお願いしますparts@pdcmachines.com

サービス

サービスプログラム

サービスプログラム

PDC Machines をサプライヤーとしてお選びいただいたお客様には、装置の耐用年数にわたってサポートすることをお約束します。私たちには、装置に関して比類なき豊富な経験があり、サービスインフラは、導入からメンテナンス、修理、トラブルシューティングに至るまで、包括的なサービスを通じて、お客様を完全にサポートいたします。当社は、製品の関する深い知識を兼ね備えた、熟練のサービス技術者からなる、世界的なサービスネットワークを持っています。お客様のPDC システムが常に効率的に稼働するよう、カスタマイズされたサポートサービスを提供します。お客様のアプリケーションのニーズに合わせて、各コンポーネントを特別にカスタマイズし、幅広いサービスを提供しています。当社のエンジニアとサービスチームは、オンサイトのサポートだけでなく、リモートでのアドバイスも提供し、適切なパーツをできる限り速くお手元にお届けすることができます。サービスプログラムのご相談や、お使いの装置に関する技術的なサポートについては、こちらにお問い合わせくださいservice@pdcmachines.com

取扱説明書

取扱説明書

当社カスタマーサービスでは、お客様の機械の動作や音について、具体的な説明をさせていただいております。コンプレッサーの取扱説明書は、英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、オランダ語でご覧いただけます。 技術仕様書 機械固有の仕様書を用意しており、必要なものをすぐに PDF の図面でメールでお送りします。

操作・予防メンテナンストレーニング

お客様のニーズに合わせて、どのようなトレーニングプログラムでもカスタマイズすることができます。

PDC は、お客様のために完全なコンプレッサートレーニングを提供しています。トレーニングはお客様の現場または PDC で受けることができます。トレーニングは座学と実技の両方で行います。コンプレッサーシステムの安全な運転とメンテナンスについて、理論と実践の知識を習得することができます。標準的な PDC トレーニングは、以下のコース内容をカバーしますが、これに限定されるものではありません。

1.
一般情報
2.
安全
3.
動作原理
4.
適切な始動・停止手順
5.
予防メンテナンスのためのスケジュール
6.
予防メンテナンス、体験
7.
トラブルシューティング
8.
図面/BOM レビュー
9.
スペアパーツの確認
10.
特殊ツール/技術